ジン典

第36話 過去にある未来

夏のあらし!

あらすじ

60年前、店長が書き残した衝撃の事実。

なんとが彼のもとに現れ、「未来からやって来た」と明かしたのだという。

それは昭和20年4月15日のこと。

川崎方面が大規模な空襲を受けた日であった。

過去に待ち受ける、あまりにも危険な一の未来。

だが、一はあっさりと言ってのける。

「ノってやるよ とんでやろーじゃねぇの!」

あらしはためらうが、一の意思は固い。

カヤも一緒に飛ぶことを願い出る。

はいまだ空襲の恐怖を克服できずにいたものの、 「自分が守る」という一の言葉に動かされ、なんとか重い腰をあげた。

そして、昭和20年。

平穏を失って久しい街の中、 突然ある女性が彼らに声をかけた。

かつてのあらしとカヤの恩師、猪田いく江であった。

いつものように凛として二人に接する彼女。

しかし、カヤはその姿に「ゆらぎ」が発生していることに気づいてしまう。

データ

巻末コメント (コメント欄なし)
前ヒキ 方舟の地下に隠されていた防空壕、そしてそこに残された店長の手紙を見つけて──…。
後ヒキ 空襲の最中動けなくなったを、爆風からとっさに庇っただが…。二人の運命は…!?
ページ数 37
初出 ガンガンJOKER 2009年 8月号
発売日 2009年7月22日
表紙
扉カラー頁
収録巻 第6巻

初登場キャラ

単行本での修正点

内容
126 第36話比較01
135 第36話比較02
第36話比較03
136 第36話比較04