ジン典

上賀茂 潤

夏のあらし!

かみがも・じゅん

上賀茂潤
夏のあらし! 第2巻 表紙

のアルバイト仲間。

地元の中学一年生。

方舟では男の振りをしているが、実は女の子であり、男役の多い美少女モデル。

カヤ通じる

生真面目な性格で、変わり者ぞろいの方舟にあっては貴重な常識人。

しかし押しに弱く、いつも結局は周囲に流されてばかり。

金や男に執着する大人の女を嫌悪しており、自分の体も急激に女性へと変化しつつあることに悩んでいる。

人間関係

八坂一

同じく方舟のウェイター。

初対面で男だと勘違いされ、成り行きで一緒に働くことになってしまった。

女であることには全く気づかれていない。

初めはその無神経さに呆れるばかりだったが、やがて「男同士」の近すぎる距離感に耐えられなくなっていく。

あらしカヤはそれを「一を異性として意識しているから」と指摘しているが、潤自身は全力で否定している。

カヤ・バーグマン

タイムトリップのパートナー。

女性としての憧れの存在。

カヤは女としか通じない特性を持っていたため、正体を知られてしまった。

初めはその存在の怪しさに対して不信感を隠していなかったが、タイムトリップを通じて現代女性にはない繊細な一面を知り、心を開いた。

上賀茂京子

姉。

つまらない事でケンカしてしまいがちだが、本当は仲が良い。

データ

年齢 13才
身長 146cm
体重 34kg

単行本での修正点

内容
1巻 05話 150 上賀茂潤比較01
5巻 26話 009 上賀茂潤比較02

作者コメント

『ぱふ』 2008年2月号

上賀茂がまた難しいんです。

女の子なんだけど女の子になりきれなくて、役作り通り男の子のままでいたいと思っている女の子の気持ちに、どうなりきればいいのかっていう。

ちょうどこのくらいの年齢は、だんだん自分が女性なり男性なりになっていくことに抵抗を感じる子もいるという話を聞いたことがあるくらいで、自分の中に何のとっかかりもありませんからね。

カヤを昔の女性像を体現しているキャラクターとして作ったので、そのカヤと対比する存在として上賀茂を出したんですけど…。

トリビア

関連ウェブサイト